アパート・マンション・住宅の原状回復査定ご希望の方

賃貸住宅の原状回復に関しては、国土交通省の「ガイドライン」や「消費者契約法」の適用を受けて、入居者の負担する金額が少なくなる流れになっています。"原状回復"という言葉の定義が明確になったことで、契約書の解釈自体も変わってきております。

返還される賃貸住宅に関する見積書や契約書等を参考にして、現地で調査を行います。その際に借主様から事情や意向を詳しくお聞きして、それに添った形で専門家チームを組成し、プランニングを行ってまいります。

決してオーナー様と険悪な関係に陥るものではありません。オーナー様側の専門的な知識不足のために起こる意見の違いをひとつひとつご説明します。オーナー様と良い付き合いをされてきた借主様にも安心してご利用いただけます。

今までのあやふやな精算方法に対して、明確な理由が存在するものに対しては支払い、不明確なものは双方で協議を重ねるという当然のことを、原状回復の専門家としてサポートしていきたいと考えております。

敷金返還の流れ

敷金返還の流れ

1.ホームページでご相談のお申込み
お電話、お申し込みフォームより、ご相談ください。
あなたのお悩みをご遠慮なく、お聞かせください。

2.事前打合せ
ご記入いただいたデータを元に、ご依頼のあった地域を担当する敷金診断士からご連絡が入ります。
詳しい内容を敷金診断士に伝え、立会が必要となる場合には、退去立会い等の日程を調整してください。
退去立会いについてのご質問や不安を取り除き、当日の日程を取り決めさせていただきます。

3.依頼者様お引越し
ご依頼者様のお引越しとなります。
ご自分で取り付けたものは、すべて室内から撤去してください。
退去立会い日までに、室内の清掃を済ませておいてください。部屋を綺麗にして返還するということは、返還金額にも直接響いてきますので、予め時間の余裕を持って行ってください。

4.現場での退去立会い
退去立会い当日は、敷金診断士が立会時間の30〜60分前に伺います。
立会が始まる前に物件の写真撮影や、一般的にかかる原状回復工事費用の概算を調査します。

5.見積書のチェック等
大家さん側から提出される原状回復工事費用の見積り額が妥当なものかどうか、現場を見た立場で客観的に診断させていただき、必要な場合は診断書を発行いたします。

6.敷金の返還完了
お互い納得した負担金額により、敷金が返還されます。

一般賃貸住宅 - 料金体系

敷金額 査定費用(税別)
1R/1DK 20,000円
2K/2DK 22,000円
2LDK/3DK 25,000円
3LDK/4DK 30,000円
その他 35,000円〜50,000円

※一般住宅・オフィス共に調査費用は、広さ(u)や具体的状況によって決まります。
※交通費(実費)をいただきます。

内閣府NPO法人 日本住宅性能検査協会認証
一般社団法人 日本敷金診断士会所属

敷金返還請求サポートセンター
敷金診断士 佐野実哉

〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通三丁目24番地

TEL:052-852-3511 FAX:052-852-3512

出張可能エリア:愛知県・岐阜県・三重県など