相続税を減らす方法 | 相続税・贈与税・節税について | 名古屋市、一宮市、春日井市、東海市、尾張旭市などで相続手続き《遺産相続・遺産分割協議書・成年後見・遺言書作成》の無料相談

相続税を減らす方法

相続を進めるにあたり、かかってくる相続税。その相続税を少しでも減らし、負担を少なくする方法をご紹介しています。

生前贈与

小規模宅地等の特例の活用

財産の評価減で節税

資産の組み換え

譲渡所得税の節税

 

生前贈与

生前贈与

生前贈与は、その名の通り、被相続人が存命のうちにしかできない節税対策で、関係する税金は、贈与税です。贈与税は、受け取った財産額が年間110万円までであれば、贈与税は掛かりません。
また、生前に2,500万円まで無税で贈与することができる相続時精算課税制度があります。これらの制度により、様々な対策が可能ですが、相続が発生してしまったら、相続人への贈与は永遠にできなくなります。その前に生前贈与を活用しておくことをおすすめします。

 

小規模宅地等の特例の活用

遺産の中に居住用や事業用に使われていた宅地等がある場合には、その宅地等の評価額の一定割合を減額する特例があります。これを小規模宅地等の特例といいます。

 

財産の評価減で節税

自己資金もしくは借金をして賃貸物件を建てた場合、相続の際に土地の評価額も、建物の価額も低くなるので基本的には相続税が安くなります。

 

資産の組み換え

遺産の組み換え

不動産の組み換えや買い替えをすることで、小規模宅地等の特例を使う以外にも節税につながるケースがあります。

 

譲渡所得税の節税

相続後、不動産などを必然的に売却せざるを得ない状況が多くあります。その際、相続財産を売って得た利益には、所得税と住民税(譲渡所得税)が課税されます。
こうした譲渡所得税についても節税対策をとることができます。

不動産・登記・税に関するご相談は、提携の専門家をご紹介致します。お気軽にご相談下さい。

相続の流れ
  • お気軽にお問い合わせください
  • 相続のご相談はこちら
サイトマップ
サイトマップ

行政書士 佐野総合事務所は、スピードも商品と考え、迅速な対応、申請を心がけております。常に笑顔で顧客満足100%を目指しています!お客様の問題に素直に耳を傾け、より確実な結果を得られるよう、きめ細かいサービスを提供いたします。相続と言っても、そのご相談内容は例えば、相続手続き、遺産分割協議書、遺産相続、成年後見、遺言書作成など、非常に多岐に渡ります。当事務所では、名古屋市、一宮市、春日井市、東海市、尾張旭市など愛知県をはじめ、三重県、岐阜県からも多くの相続全般のご相談をいただき、解決してきた実績があります。相続が発生するのは、普段はあまり実感することは少ないと思います。しかし、遺産金額の大小に関わらず、相続は誰もが経験するものです。相続はことが起きてからでは遅いことがほとんどです。残されるご家族が安心して暮らしていくためにも、早めの対策を心がけましょう。当事務所では、問題点を明らかにしてどうすればよいかを迅速に判断いたします。手遅れにならないよう、まずはご相談ください。

所在地情報
〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通3丁目24番地 行政書士 佐野総合事務所へのアクセス

相続のご相談はこちら。お電話orクリック